2013年07月09日

青梅の広告が・・・で、青梅買ってきました!

新聞の折込広告で青梅のチラシを見かける時期になった。
子供たちからは、いつ梅を買ってくるのかと催促される毎日です。

スーパー 青梅の広告



広告で特価値がついてるときは買おうかなと思うのですが、特売日ではないときはやはり価格帯が高いので見るだけで帰ってきます。


1kg¥1,280−の日は無理かなふらふらと思って買うのを止めるんですが、1kg¥680−になってきたから、そろそろ買おうかな〜


ということで、

青梅買ってきました!


青梅買ってきました。今から、ヘタをとって、梅ジュース作りの準備します♪

タグ:青梅
posted by 梅子 at 14:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

スイートはちみつ梅

和歌山県の特産品である梅。我が家では梅ジュースとして梅を楽しんでいますが、
梅は昔から梅干として重宝されていますね。

梅干といえば、酸っぱいものですが、最近では甘くて食べやすい『はちみつ梅』というものもスーパーなどでよく見かけるようになりました。

今朝、たまたま新聞の広告で『紀州南高梅(きしゅうなんこううめ) スイートはちみつ梅』
なるものを見つけました。

この『紀州南高梅(きしゅうなんこううめ) スイートはちみつ梅』は皮が薄くてやわらかく、巳は肉厚で種が小さく、果物のようなフルーティーな香りがするらしいです。

このはちみつ梅は極上の『南高梅(なんこううめ)』をはちみつと果糖に漬け込んで作っているようです。

広告を読んでみるとたいへん手間がかかっているようで、
最初は甘さを押さえた液体の中に付けて、下味程度の味をしみこませるようです。

そして、次に甘みを増した液の中にじっくりと漬け込む「二段仕込み製法」
という方法で作っているとのことでした。

大変手間なことですが、このようにして作業を2階に分けて漬け込むことで、
梅の果実の中まで十分に味をしみこませることができるらしいです。

しかも味がよく染み込むだけでなく、たいへんまろやかな口当たりになるというから、
どんなにおいしいのかしら?ととても気になります。

梅干は塩分がきついイメージがありますが、このスイートはちみつ梅の塩分は、
5%に抑えられているそうで健康的な印象ですね。

口に入れると、ふくんだ果肉がトロッと流れ出る絶品の甘さだそうです。
この商品はお客さんの「もっと甘い梅干を食べたい!」という声から生まれた商品だそうで発売以来大好評らしいです。

新聞広告によると、今から2013年5月17日までお試し限定価格で発売されているみたいで、価格は税込で2,000円です。できあがるまでの手間ひまを考えると安いような気がします。

内容量は500gですが、梅の大きさによって入っている数は16粒から20粒と差があるみたいです。

送料は無料ですが、『初回購入限定』とか『1家族3セットまで、1回限り』とか
条件があるそうです。

注文したら10日前後で届くようなので興味のある人は買ってみたらいいと思います。
参考までに、発売元は和歌山県日高郡みなべ町の株式会社梅翁園(ばいおうえん)
という会社が発売しているようです。

我が家は姑の田舎が和歌山なので、自分家の山で取れた梅で作ったはちみつ梅をもらうので、わざわざ購入したことはありませんが、自家製のはちみつ梅もかなり美味ですよ!
posted by 梅子 at 16:26| 梅干 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

大量の梅をもらいましたヾ(〃^∇^)ノ わぁい♪

今月初めまでは、まだまだ価格も高かった青梅ですが、今週くらいからようやくお手頃な価格になってきましたね。

買おうかどうか迷いながら、お買い物の荷物が多かったのであきらめて家に帰ると、嫁いだ姉が梅をどっさりかかえて持ってきてくれました。

s-P6150168.jpg


計ったら、2.5kgもありました!
これだけあれば、子供たちの大好きな梅ジュースと私たち大人用に梅酒も十分作れそうです。

お姉ちゃん、ありがとうわーい(嬉しい顔)

ところで、「こんなにたくさんの梅、どうしたの?」と聞くと、お姑さん宅に大きな梅の木があって、今年は小さいけれど実がたくさんなったので好きなだけ持って帰っていいと言われたとのことで、我が家にも持ってきてくれたようでした。

家の庭に梅の木があるなんて、いいなぁ〜

虫ひとつついてない、買ってきたようなとてもキレイな実ばかりでした。

部屋中に、あまい香りが漂って癒された気分です。

材料の氷砂糖と、ホワイトリカーを買って来なきゃ!


何も知らずに帰って来たこどもたちもだんな様も、梅があるのを知らないはずなのに、ニオイでわかったようで、「今年も梅ジュース作ってくれるの?」と大喜びです。

もう我が家の定番になりました。


posted by 梅子 at 14:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月31日

今年は梅酒に挑戦してみようかな!

子供の頃、母がよく梅酒を作っていました。
梅酒が熟成されて飲み頃になると、お風呂上がりに母はよく梅酒をおいしそうに飲んでいました。

その姿をじーっと見ている私に、
「あんたも飲むか?」
と言って入れてくれたのですが、
当時、小学生だった私に梅酒がおいしい訳もなく、
なぜ、母はあんなにおいしそうに飲むのか不思議で仕方ありませんでした。

あれから30数年。

未だにお酒はそんなに飲めない私ですが、
ときどきスーパーで梅酒を買ってきて、
あのころの母のようにお風呂上がりに梅酒のソーダ割りなどを飲むようになりました。

梅ジュースは毎年作っているのですが、
梅酒は作ったことがないんです。

だけど、今年は挑戦してみようかな!とひそかに思っています。

今日、スーパーに買い物に行くと、
梅干し用の小梅の横に青梅が陳列されていました。

まぁなんと、驚くほど価格が高かったので購入しませんでしたが・・・
もう少しお手頃な価格になったら買おうと思います。

タグ:梅酒
posted by 梅子 at 20:58| 梅酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

この前の青梅

この前(6月11日に)買った青梅は、
ちょっと失敗しました(>_<)


いつもは、果実酒瓶に凍らせた青梅と氷砂糖を交互に入れ、
流し台の下に入れておくのですが、
なぜだか今回は違うことを思ってしまって、
「冷暗所」に保存するなら、冷蔵庫の方がいいかな!と、
冷蔵庫の野菜室に入れてしまいました。


いつもは1日たっただけでもかなり氷砂糖が溶けているのに、
冷蔵庫に入れた青梅からは果汁もほとんど出ていなくて、
氷砂糖も溶けていません(>_<)


2日経っても、3日経っても・・・
本当に少しずつしか氷砂糖が溶けなくて・・・
あ〜〜〜、失敗かな。。。
(かなり凹みました。)


いつもは10日くらいでできる梅ジュース。
今回は2週間経っても、まだ氷砂糖が溶けきらないので、
梅を取り出して、初めて火にかけてみました。


沸騰させないように気をつけながら、
(沸騰させたらいけないのかどうかは知りませんが・・・)
それでも、やっぱり全部は溶けきらなかったです。ハァ。。。


冷めてから、ペットボトルに入れて保存。
500mlのペットボトル2本分の梅ジュースの元ができました。


味のほうは、大丈夫(ゝ∀・))
いつもどおりの味でした!ホッ。。。


タグ:梅ジュース
posted by 梅子 at 15:23| 梅ジュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

青梅、買ってきました^^

今日、青梅を買ってきました(*^。^*)


先々週から店頭に並んでいましたが、
出初めは、やはり価格が高いですね。


少し安くなるのを待って、
昨日から売り出しセールをしているので、
今日、ようやく購入しました。


いつもは買い物に付いてこない子供たちですが、
梅が店頭に並ぶ頃から付いてくるようになりました。


それは、もちろん目的があるから!


私に「今日は梅を買うの?」と、
催促するために付いてくるのです(笑)


この1週間ほどは、毎日、
「まだ、梅を買わないの?」と
攻撃攻めでしたが、
今日はようやく私が青梅を手にしたので、
子供たちもニコニコ顔です(*^_^*)


青梅、買いました


今日は洗って自然乾燥させます。
本当はキッチンペーパー(ペーパータオル)で拭いて、
早く乾燥させるのですが、
今年は、義母の介護で忙しいので時間がありません。


まだ梅ジュースの準備段階なのに、
「もう、飲める?」と、
うちの子供たちは気が早いです(^^ゞ




posted by 梅子 at 23:32| 梅ジュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

梅ジュースの季節がやって来ました

半月くらい前から、スーパーの青果売り場に、
大小さまざまな大きさの果実酒瓶や
氷砂糖が並ぶようになりました。


でも、肝心の『 青梅 』の登場は、
まだですね。


待ち遠しいなぁ〜


今年も梅ジュース、作ります♪(*^ー^*)ノ☆


今年は梅酒も作ってみようかな〜って思うけど、
家族はもっぱら梅ジュースの方が好きなので、
反対されるでしょう(苦笑)
タグ:氷砂糖 青梅
posted by 梅子 at 22:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

梅ジュースその後

久々のブログ更新です。


前回は、青梅を買いすぎて、
梅ジュースを作るにも、
果実酒瓶には入りきらない量になりました。
(前回の写真:下記参照)
梅ジュース


でもね、翌日には梅から果汁が出て、
嵩(かさ:量のこと)が減っていたので、
足りない分の氷砂糖を追加して入れました。


写真を撮り忘れたので、
残念ながら、お店することができませんが・・・


続けて、これだけ大量に作ったので、
この夏は、家族で梅ジュースを堪能しましたよ^^


おいしかったです。


夫は仕事場にも持って行ってました。
休憩時間に梅ジュースを飲んでいたようです。


夫の知人に道で出会ったら、
「梅ジュース、飲ませてもらったよ!!」
って、何人もの人から声をかけられました。

色々な人に梅ジュースを飲ませていたようです(笑)


梅ジュースのあとの青梅は、
こんな感じでシワシワになってます。↓
ジュース後の青梅


たくさんあるので、
またまた、半分、姑に持っていきました。


どんな勢いで食べているのか、
姑にあげた青梅は数日でなくなったようです。


半分残した我が家の青梅は・・・
10月下旬の今でも、
まだ、我が家の冷蔵庫にあります(^^ゞ


ずっと、食べるのを忘れていました(>_<)


ジャムにするのは面倒なので、
このまま、1つづつ、
毎日食べることにします。
(また、忘れそう・・・(笑))






posted by 梅子 at 22:47| ジュースのあとの青梅は? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

梅ジュース、作りました

1度目の梅ジュースは、あっという間に飲み終えたので、7月6日に第2回目の梅ジュース作りをしました(*^。^*)



前回は青梅を1kgでしたが、今回は青梅を2kg買ってきました。



そしたらね・・・



入りきらなかったんですよ・・・(-"-)



エッ、何が?って。。。?



青梅がですよ(^◇^;)



実は、果実酒瓶に青梅が入りきらなかったんです。



もちろん、氷砂糖もですよ(;一_一)



でも、押し込みました(*^o^)v
(なんて、ウソウソ)



きれいに、果実酒瓶に青梅と氷砂糖を交互に並べて入れましたよ!
(何度も入れ直しましたが・・・(笑))



ただ、氷砂糖が予定の量、入りきらなかったので、
青梅から少し果汁が出て容積が減ってから、
残りの氷砂糖を入れることにします。



梅ジュース



今回の梅ジュース作りの写真です。



ほらね、きれいに入っているでしょ! ヽ(^o^)丿



もう青梅じゃなくて、赤く熟しておいしそうなのがたくさんありました。
香りもすごくよくて・・・家族で香りを楽しみました。




タグ:梅ジュース
posted by 梅子 at 23:38| 梅ジュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

梅ジャム

梅ジュースを作ったあとの青梅ですが・・・
そのまま食べてもカリカリで固い(>_<)


DSCF0211.JPG


お友達の海月ちゃんが、
「うちは、梅ジャムにして食べてるよ!
 種を取り除いてから、ジャムにするといいよ^^」
と教えてくれたので、早速、試してみた。



1個ずつ、青梅の実と種を分けようとするのですが、
シワシワ・カリカリになった青梅から実と種を分けるのは大変^^;



2〜3個取っただけで、だんだんイヤになってきた(>_<)
面倒臭がり屋の私には、残りの数十個の青梅を実と種に分けるなんて、
とてもできないわ・・・



エ〜イ、このままでいいや!
と、そのまま鍋に放り込み火にかけた。



初めてのジャム作り・・・
ちゃんと作り方を聞いていなかったので、どうしていいかわからない。



弱火で熱していたらドロドロになってきたので、少量の水と上白糖を加えてみた。



混ぜて、味見をしてみると、なんかいい感じ^^
我が家流ということで、OK!としよう。(笑)


翌日、姑に「梅ジャムを作ってみたのだけど、食べてみる?」と半分持って行ったら、すごく喜んでくれた。
「味は保障しないよ。初めて作ったから^^ヾ」と念を押した。



数日後、姑から「梅ジャム、もっと欲しいんだけど・・・」と連絡があった。
結構、気に入ってくれたみたいで、うれしかったわ^^




posted by 梅子 at 14:27| ジュースのあとの青梅は? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。